【7月20日(金)よりエントリー受付開始のお知らせ】

今回の大規模豪雨・土砂災害で被災された、全国各地また当広島県の方々に心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧復興を祈念いたします。
当実行委員会の一部役員やスタッフも被災したこと、また最長10日間以上に亘る断水で、会場となる佐木島にも影響があることから、エントリー受付開始日を延期しておりましたが、役員・スタッフによる運営準備に関して一定のメドがついたことから、
7月20日(金)正午頃より 当ホームページからエントリーの受付を開始
いたします。
ただし被災地復旧復興に力を尽くす役員、スタッフも多いことから、さぎ100に関するお問い合わせに関しては、直ちに返信または対応することが当面難しいことが予想されますことをご了承いただければ幸いです。
なお開催日:平成30年10月20日(土)・21日(日)の変更はございません。

平成30年7月8日
さぎ100実行委員会

⇒ お申込ページはこちら


【第5回『さぎ100ファイナル』開催決定!】

第5回さぎ100開催決定しました。

開催日・エントリー開始日時も決定いたしました。

開催日 平成30年10月20日(土)・21日(日)

エントリー受付開始 7月10日(火)正午頃より 大雨災害のため延期→7月20日(金)正午頃より

エントリー受付方法 ホームページより申込み

今年でいよいよ最終回となります。ふるってご参加のほど、よろしくお願いいたします。

【さぎ100実行委員会より 第4回大会のご報告】

10月28日(土)、当初予定通り第4回さぎ100をスタートいたしましたが、台風22号が従来の予想以上の速度で中四国地方に接近し、2日目10月29日(日)早朝より当地域が暴風域・強風域に入る可能性が否定できなくなりました。実行委員会で協議の結果、2日目のフェリー・高速船が欠航となる可能性を考慮し、まことに残念ではございますが、10月28日 15:00、大会の中断を決定し、チャレンジャーの皆様に告知させていただきました。

実行委員会では、皆様に当日中にすみやかに帰りのフェリー・高速船に乗船していただけるよう努め、また、チャレンジャーの皆様のご理解、ご協力もあって、本部での荷物とお土産の受け渡しなどを含め、撤収をスムーズに進めることができました。心より感謝申し上げます。

今後も運営における危機管理をいっそう徹底すべく、しっかり反省をしながら、またの機会に、皆様と共に再度「さぎ100」を開催できることを、スタッフ一同、心より期待しております。次回もどうぞよろしくお願いいたします。

また今回の大会の運営にご協力いただきました諸団体、後援団体の皆様、佐木島の皆様にも、心よりお礼を申し上げます。まことにありがとうございました。

最後になりますが、このたびの台風22号により被害にあわれた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

平成29年10月30日
さぎ100実行委員会 実行委員長 中本 憲司


「さぎ100」は、風光明媚な瀬戸内の離島「佐木島」を舞台に、「30時間以内 100km歩行」を目指すイベントです。

限界に挑戦

100kmという距離に挑戦する、非日常の30時間。疲労と戦い、限界だと思っていたところを超えて進んでいく自分を感じてください。目標やゴールは人それぞれ。完歩できても、できなくても、大切な思い出を持ち帰っていただけると思います。

景色とふれ合いも魅力

島を廻るコースの風景は刻々と表情を変え、癒しや感動を与えてくれます。スタッフや他の参加者との交流はもちろん、佐木島の住民の皆さんのあたたかい心づかいに触れられるのもさぎ100の大きな魅力のひとつです。

詳細はこちら


コースマップ

景色とふれ合いも魅力

佐木島を反時計回りに約9.3周。大野浦海水浴場からスタート後は北西部の海岸線を歩き、その後島を周回する県道を約9周します。

詳細はこちら

エントリー

第5回のエントリーを受付中です

参加費用:10,000円(往路乗船券、3食+夜食、保険代、リタイア時の宿泊料を含みます)

本ホームページの参加要件・注意事項等をよくお読みの上、お申込みください。
※お申込み方法は、インターネット申込み(メールフォーム)に限らせて頂きます。何卒ご了承ください。

詳細はこちら