【第3回さぎ100開催決定!】

平成28年 第3回さぎ100の開催が決定しました。

日程:平成28年10月15日(土)~10月16日(日)
エントリー受付:平成28年8月1日(月)より
チャレンジャー募集人数:80名

その他の詳細は、決定次第、順次掲載いたします。しばらくお待ちください。


【第2回さぎ100へのご参加ありがとうございました】

平成27年10月31日、11月1日の2日間、三原市佐木島において第2回さぎ100を開催いたしました。

今回初めての公募ということで、準備不足の部分も多々あったかとは思いますが、大過なく長時間の大会を終えることができました。大会にご参加くださったチャレンジャー、大会を支えた当日スタッフ、初日早朝から2日目大会終了まで参加者を心からもてなしてくださった佐木島の皆様方と、三原市、後援各団体に感謝を申し上げます。

全国から集まったチャレンジャー登録者76人、うちキャンセル5人、計71人が佐木島で30時間以内の100kmウォークに挑戦し、トップは15時間台、最終完歩者が29時間29分をかけて、38人のチャレンジャーが完歩しました。完歩したチャレンジャーも、完歩できなかったチャレンジャーも、いろいろな思いを胸に30時間を過ごしたことと思います。
また当日スタッフも、受付から本部設営、周回チェック、夜間の安全対策のための定期的な見回りなどを通じてスムーズな大会運営を支えてくださいました。
そしてチャレンジャーとスタッフに、朝早くからの歓迎、地元食材を使った昼食やあたたかい夜食、島の柑橘やおにぎりの差し入れ、心まで温まるホットな飲み物の用意、豚汁やぜんざいをふるまってくださるグループ、お土産の準備など、佐木島の皆様による心からのおもてなしをいただき、大変心強く、勇気付けていただきました。帰りのフェリーに乗船した向田港では、やっさ踊りを踊りながらのお見送りをいただき、チャレンジャー、スタッフとも「また佐木島に来たい」との思いを強くしました。

この大会に関わった全員で感謝、感動、感激を共有することができたのではないかと思います。

本当にありがとうございました。

さぎ100実行委員会 


「さぎ100」は、風光明媚な瀬戸内の離島「佐木島」を舞台に、「30時間以内 100km歩行」を目指すイベントです。

限界に挑戦

100kmという距離に挑戦する、非日常の30時間。疲労と戦い、限界だと思っていたところを超えて進んでいく自分を感じてください。目標やゴールは人それぞれ。完歩できても、できなくても、大切な思い出を持ち帰っていただけると思います。

景色とふれ合いも魅力

島を廻るコースの風景は刻々と表情を変え、癒しや感動を与えてくれます。スタッフや他の参加者との交流はもちろん、佐木島の住民の皆さんのあたたかい心づかいに触れられるのもさぎ100の大きな魅力のひとつです。

詳細はこちら


コースマップ

景色とふれ合いも魅力 ※こちらは平成27年大会の情報です。
平成28年についてはしばらくお待ちください。

大野浦海岸からスタートし、島を反時計回りに約9.3周。外周コース(約12km)を2.3周、県道コース(約10.5km)を7周します。

詳細はこちら

エントリー

8月1日(火)午前9:00より受付開始!

参加費用:10,000円(往路乗船券、3食+夜食、保険代、リタイア時の宿泊料を含みます)

本ホームページの参加要件・注意事項等をよくお読みの上、お申込みください。
※お申込み方法は、インターネット申込み(メールフォーム)に限らせて頂きます。何卒ご了承ください。

詳細はこちら